仮面ライダービルドの動画は全話無料視聴できる?方法と解説を紹介!

2018年8月26日に放送を終了した『仮面ライダービルド

久しぶりに、『仮面ライダー』しているライダー作品だったなと私は思っておりかなり気に入っています。そんな仮面ライダービルドですが、放送終了直後なので11月現在再視聴する方法があまり多くはありません。

私も一応映像畑の人間なので、特にオープニング映像が歌とマッチしていて痺れました!コテコテの小室進行でしたがそれが良い。

もう一度、あの場面、あの会話が観たいなんていう方は、終了直後なので特に多いかと思います。
私もその一人です。

なのでここでは、『仮面ライダービルド』の視聴方法を探して行こうと思います。
大丈夫、観れますよ。

仮面ライダービルドの視聴方法は?

現在の状況で考えられるのは、

  1. DVDなどのレンタル
  2. ネットでアップロードされている動画を観る(違法な動画も有り)
  3. 動画配信サービスを使う

などが上げられます。

レンタルは?

まずは1番目のレンタル状況ですが、

11月時点では、仮面ライダービルド VOL.10が2018年10月03日に新作としてリリースされています。

最終話の第49話が収録されているVOL.12がリリースされるのが12月05日予定なので、

現状レンタルDVDでは全話視聴することができないようです。
※2018年11月時点のお話です。

ネットでアップロードされている動画を観る

こちらは、Youtubeで東映の公式チャンネル『東映特撮YouTube Official』にて、第1話と第2話まで視聴できるのを確認しました。

2018年9月2日(日)午前9:00より、「仮面ライダージオウ」が放送開始。
2000年の「仮面ライダークウガ」から続く平成仮面ライダーシリーズ20作品を記念して、東映特撮YouTube Officialでは「仮面ライダービルド」までの全19作品の第1話、第2話を無料配信中!

歴代仮面ライダーシリーズの第1話、第2話も限定公開されているので、そちらも確認しておきましょう。

ただ、やはり2話までしか観られないので全話視聴することができません。

仮面ライダービルドの動画はフリドラやkissで観られる?

もう一つの手段としては違法アップロードサイトに上がっている動画を観る、という方法もありますが正直こちらはあまりオススメできません

ここ数年前はネット環境が普及と共に高速化されて、容量の大きい動画などもガンガンアップされている状況でした。が、その状況を狙って不正な方法で個人情報が抜かれるクレジット情報が流出などのセキュリティ面での問題が多く近年多発しています

こういう声もあるので、出来るだけ使用はやめておいたほうが良さそうです。
パソコンやスマホを壊すなんて、本末転倒な事なので。

ただ、たくさん検索されて調べられているのは事実…。

それでは、こういった違法サイトに、「本当に動画があるのかどうか」を実際に調べて見ましたので、どうぞ!

KissAnimeという海外の違法サイトで観るために、検索されているようですが、そもそもKissAnimeになかなか行き着けません。どうやら、違法なのでサイトが削除されて移転してを繰り返しているので一定していないようです。

それになまじ行き着けて動画を検索してみても、動画は無いし危険なソフトをインストールさせようとする広告が頻繁に出てきました。英語だらけで、慣れない人は変なものをPCやスマホに入れられてしまうかもしれないですね。

噂通りに危ない…。

フリドラに関しても、そもそも違法アップロードされた動画もないようでした。

状況を踏まえて、いくら無料でも危険な手段だという事が、少しでも伝わっていただいたら幸いです。

それじゃあ、安全に無料で見られる方法は無いの?という声には、次で答えていきたいと思います。

公式の動画配信サービスを使う

最後に3番目の『動画配信サービスを使う』です。

こちらは近年爆発的に普及しているサービスで、テレビでCMを観たりネットを見ていると広告などを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

実は、この3番目の手段がオススメで、

仮面ライダーシリーズは長くからこの動画配信サービスに『テレビシリーズ』、『劇場版』共によく配信されていることが多いんです。

仮面ライダーはTVシリーズの話数が多いし、ライダー大戦などの映画が毎年作られるので、追いかけていると、とにかく大変なんですよね。(レンタルしていたら中々な金額ですよ。。)

そこでこの動画配信サービス。

ここからは『VOD(ビデオオンデマンドサービス)』と明記させてもらいますが、

[aside]補足
ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスである。 略称「VOD」。 別名「電子レンタルビデオ」。 VODにおいて配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組、オリジナルの映像作品を配信するものもある。 [/aside]

レンタル店にわざわざ借り行かず料金も月額見放題で大量の作品が観られる延滞リスクも無し
月額1990円と他よりも高いのですが現在だと、初回登録からは最大31日間無料でお試し出来るキャンペーンを行なっているのでこれを使わない手はありません。

特にオススメするサービスは『U-NEXT』になります。

U-NEXT』はとにかく配信作品数が豊富で仮面ライダーの他に、『ウルトラマン』『戦隊シリーズ』『ドラゴンボール』等などが見放題で視聴できます。まだまだ沢山作品があります。

ドラマやアニメや映画も見放題な作品が多いので一緒に楽しむのもありですね。

なので、

仮面ライダー作品を観たくて、VODを試してみたいと考えているなら『U-NEXT』が間違いなくお得でおすすめです。

先ほどもお伝えしましたがU-NEXTは月額料金が高いので継続する気がないなら解約をお忘れなく。
カレンダーやメモ帳にメモしておくといいかもしれません。

初月31日間は無料お試し

※31日間の期間中に解約すれば、一切お金はかかりません

ただ、このU-NEXTにも放送が終了したばかりなので『仮面ライダービルド』はまだ配信されていません

ついでに新作の『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』は登録後に貰えるユーネクストポイントを使って無料で視聴できます。これも必見です。

ビルドが出演する作品は、上記の『平成ジェネレーションズFINAL』と直近で8月4日に公開されていた、

劇場版 仮面ライダービルド Be The One』になりますが、今後ポイント制で配信されると思います。
Blu-rayディスクやDVDが発売されると同時に配信される事も多いので、発売日の2019年1月19日に配信される可能性は高いので、この方法を使えばすぐに観られると思うので、ぜひ覚えておいて欲しいです。

このようにU-NEXTはポイント制で外伝や劇場版などが配信される事が多いので、今後スピンオフ作品「仮面ライダークローズ」や「仮面ライダービルド Blu-ray COLLECTION」シリーズに収録されたオリジナルドラマ『ROGUE』も配信されるかもしれないですね。

また、huluやアマゾンプライムビデオなどでもたくさん『仮面ライダー作品』の動画が配信されていますので、そちらを使ってみるのも良い手かもしれません。

huluは月額料金が安くて「933円(税抜き)2週間のお試し期間がありますし、
アマゾンプライムはアマゾンを通販でよく利用されていて既に会員の方はそのまま観られますし、動画だけの契約をしても月額「400円」とかなり価格も抑えられています

それぞれ、長所短所があるので自分のスタイルにあったサービスを見つけてみてください。

さて、ここまでの方法では『仮面ライダービルド』は観る事ができませんでしたが、それじゃあビルドはまだ全話を観る方法は無いの?と思われると思います。
ですが2018年11月現在唯一、観ることができる方法を見つけたので、紹介して行きます。

ビルドを全話視聴できるのはこれだけ

現在ビルドを全話視聴できるのは、東映公式サービスの『東映特撮ファンクラブ』になります。

月額960円になりますが、現在放送中の『仮面ライダージオウ』のスピンオフや『ルパンレンジャー』見逃し配信など、特撮番組のシリーズ動画も視聴できます。

もちろん『仮面ライダーシリーズ』も視聴可能。ビルドも一気に全49話視聴できます。
私も、一度見逃してから中々観られずに時間が経ってしまいましたが、こちらを利用して再視聴しました。

サービス的にも中々充実していて、劇場版の舞台挨拶などのファンクラブ会員先行抽選販売を実施していたりします。

仮面ライダーエグゼイド』のスピンオフ作品、『仮面ライダーブレイブ 〜Surviveせよ!復活のビーストライダー・スクワッド!』などのここだけのオリジナルコンテンツもありますし、ファン投稿によるコミュニティや東映特撮作品の情報も最速

それに2019年初旬にビルドのその後の世界を描く新作スピンオフ『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』の期間限定上映が予定されているという情報が解禁されましたが、こちらでもすぐ上映されるのではないかなと思います。

見逃し配信も、放映後すぐ反映されて視聴できますし、配信期限も無くて、すぐに観ないと!という事もありません。

月額960円はかかりますが、レンタルだとVOL.1からVOL.12まで12本、DVDをレンタルしたら普通に数千円かかりますよね?しかも泊数縛りがあるので、延滞してしまうと延滞料金が発生して更にお金がかかってしまいますので、1ヶ月間いつでもどこでも見放題はお得だと思います。

今すぐ、『仮面ライダービルド』を全話視聴したい、再視聴したい方にはもってこいのアプリです。どうぞ、確認して見てくださいね。

↓スマホの方はアプリ取得はこちらをクリック。

Iphone

Android

東映特撮ファンクラブ
東映特撮ファンクラブ

まとめ

公式に勝るものは、無い!でしたね。

それでは。仮面ライダービルドの動画を全話視聴する方法を紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。