【映画】羊と鋼の森の旭川ロケ地マップの入手の仕方について

映画『羊と鋼(はがね)の森』は2018年に公開された、山崎賢人主演の映画です。
新米ピアノ調律師の成長ストーリーを、北海道旭川市の風景とともに綴られる映画「羊と鋼(はがね)の森」が12月5日よりレンタル、ネットで動画配信も開始。

旭川と東川町の撮影ポイント11カ所を紹介したロケ地マップは、公開前にもかかわらず日本各地からも取り寄せできないかの問い合わせがあるほどの話題性に溢れていたようです。しかも作製したマップの1万部分の在庫がほぼなくなる人気ぶりだったようです。

そんな『羊と鋼(はがね)の森』ですが、レンタルが開始されて作品内と同じ季節の冬になってきましたので、更に需要が増えるだろうと思われるロケ地マップがどこで手に入るのか、などの情報をまとめておきます。

今年は、雪が降って雪が解けるを繰り返していて、ちょっといつもと違う冬な感じですが、しっかり根雪にもなり、映画と同じような風景になっていますので安心ください。

ロケ地マップはどこで手に入る?

[aside=”border”] ロケ地マップはB4判で今年5月、同協会が作製し、全道の映画館や空港、道の駅などに配布した。市内の上映館3館では5月中に在庫切れ状態となった。

[/aside]

5月には一度在庫切れになったロケ地マップですが、2018年12月現在は北海道内の一部の映画館や空港、道の駅ではまだ配布を行なっているところもあるようです。コレクション的なアイテムとしての注目のされ方が強かったので殺到した感じですね。

これから、北海道に旅行や観光を目的として訪れる方は、注意して各所のインフォメーションエリアなどを確認してみてください。

データで配布されているマップの入手について

現物のロケーションマップが手に入れられなかった方向けとして、旭川の観光コンベンション協会がロケーションマップのデータを配布しているのですが、『羊と鋼の森 ロケーションマップ』などのキーワードで検索してもすぐに出てこないなど少しわかりにくい状態だったので、紹介しておこうと思います。

旭川の観光コンベンション協会のサイトへ

リンク先へ飛び、下にスクロールしていくと、

PDFファイルがあるのでこちらをクリックし、ダウンロードしてください。

旅先の移動中などでは、スマホやタブレットで確認をすぐにできるので紙のロケーションマップより利便性はありそうですね。時期的に雪が降ってるいると紙のマップを広げていると濡れたり、雪面で滑ったり少し危ないかもしれないですね。

まとめ

現地に近いところに住んでいるので、ここで配布のロケーションマップを見つけた!などの情報も追って記載していけたらと思います。

最後に、『羊と鋼の森』を今すぐに無料視聴することが可能な方法を紹介した記事があるので興味のある方は、併せて確認していってください。

ありがとうございました。

関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。